身体のサイクルを見直す

ターンオーバーという言葉をご存知ですか?
皮膚が生まれてから剥がれ落ち、新しい皮膚へと生まれ変わるまでのしくみを指して
ターンオーバーと呼んでいますが、毛髪にもヘアサイクルと呼ばれる、
ターンオーバーよりもサイクルの長い仕組みが存在しています。
皮膚や毛髪に限らず、細胞はそれぞれのサイクルで生まれかわっています。

中でも、毛髪はサイクルの長さが数年にわたることから、
毎日少しずつ剥がれた分を洗い流すことが出来る肌や、
伸びる都度切り落としてしまう爪のようにそれを実感することは
あまりないかもしれませんが、他の細胞と同じように日々確実に成長しているのです。

毛髪のターンオーバーであるヘアサイクルは、
毛根にある成長因子が発毛を促すところから始まります。
毛根の中にある毛母細胞を分裂させ、一定の数に分かれると発毛を促します。
発毛したあとは、数年間かけて成長を促し、その間は栄養を積極的に
摂り込んで太く艶のある元気な毛髪になるよう指示を出し続けます。
やがて成長期が終わり毛髪が抜け落ちる準備を始めると、
成長因子は新たな毛母細胞に分裂を促し始め、新たな発毛に備えます。
身体のさまざまな不調によって、肌が荒れてしまったりするのと同じように、
毛髪もまたそういったものから影響を受けて
抜け落ちてしまったり成長を止めてしまったりします。

肌は毎日少しずつ生まれかわるので、ケアの効果が出るのは早いですが、
毛髪は一度抜け落ちてしまうとなかなか目に見える太さや長さまでは育たないので、
どうしても薄毛が目立ってしまいます。
ですから、肌や爪の手入れやケアを欠かさないのと同じように、
毛髪も毎日丁寧に汚れを落とし、
ストレスなどがかからないよう注意をしてあげることが大切なのです。
身体のサイクルを整えることは、ヘアサイクルを整えることでもあるのです。