予防のためにするべきこと

薄毛や抜け毛の予防をするには、いくつかの方法があります。
ひとつめは、丁寧なシャンプーを心がけることです。
美容室でシャンプーをしてもらうと、頭が軽くなった、
サッパリしたと感じるのではないでしょうか。

それは、日頃行っているシャンプーよりもすみずみまで丁寧に洗われ、
しっかりと汚れが落ちることでそう感じるのです。
汚れを落とそうとして、ガシガシと力を込めて洗う人もいるでしょうが、
指の腹を使って優しくマッサージをするように洗う方が効果的です。
毛髪は泡を使って撫でるようにするだけで十分汚れが落ちるので、
頭皮の方をしっかり洗ってあげましょう。

シャワーを強めに出して、マッサージ効果を与えながら濯ぐこともお勧めです。
血行を良くすることは、新陳代謝を促してもくれます。
セルフケアの方法には、その他にも生活習慣の見直しやストレスの緩和があります。
ストレスは毛髪だけでなく、身体のあらゆる部分に不調をもたらすので、
早めに軽減してあげることが大切です。

薄毛や抜け毛は、毛根の中にある成長因子が不活性化して起こる症状です。
汚れや皮脂で毛髪や毛根が呼吸困難になったり、
ストレスによって活性酸素が体内で大量に発生し、その結果、血流が悪くなり、
栄養不足に陥ったりすると成長因子が正常に働かなくなり、
薄毛や抜け毛といった症状が起こってしまうのです。

ですから、そうした症状が起こる前に、生活習慣が乱れていないかを見直したり、
睡眠不足やストレスを解消することが大切なのです。
上記のような予防法は、新陳代謝が正常に行われる上でもとても大切で、
代謝機能が滞りなく働くことで、元気で抜けにくい毛髪が育つのです。