ダイエットは注意が必要

メディアや雑誌ではさまざまなダイエット方法が頻繁に紹介されています。
それらを参考に、ダイエットに励んでいるという人も少なくないのではないでしょうか。
そんな、ダイエットをしている女性に付きものの悩みが
薄毛や抜け毛だということをご存知ですか?

ダイエットは、大きくふたつの方法に分けることが出来ます。
身体に過度の負担がかからないよう計算された、メニューに基づいた運動によって
体脂肪を減らす方法と、特定の食べものや成分を集中的に摂る、または、
特定の食べものだけを食事から抜くことで体脂肪を減らしてゆくという方法です。

運動には、ある程度の時間を割く必要があることから、
毎日の食事に取り込むことができる後者の方法を取る女性が多いのですが、
それが原因でターンオーバーやヘアサイクルに乱れが生じ、
肌荒れや薄毛抜け毛といった症状に悩まされる人は意外と多いようです。

一見簡単で、効果が高いように思われるこうしたダイエットは、
一時的な薄毛や抜け毛の症状を引き起こすだけでなく、
毛根の中にある成長因子そのものを衰退させたり減少させたりすることから、
ダイエットを中止したあとも、その症状に悩まされる人は少なくないのです。

成長因子は、発毛や育毛に関する指令を出し、
太くて張りのある健康な毛髪を一定期間成長させるヘアサイクルを司っています。
その活動は、頭皮を介して行われる呼吸と、
新陳代謝と血流によって運ばれてくる栄養とによって支えられているのですが、
過度なダイエットはこれらの機能を阻害し、
成長因子を呼吸困難や栄養不足に陥らせてしまうという訳です。
ですから、ダイエットを始める時には、栄養バランスを考え、
適度な運動を取り入れた緩やかなものがお勧めです。