栄養と睡眠の大切さ

近頃随分と抜け毛が増えてきた。
そう感じている人は、生活バランスのさまざまな部分が崩れかけているのかもしれません。
人の身体は、午後十時から深夜にかけて新陳代謝が活発に行われます。
これは、古い細胞を肌の表面へと押し出し、垢として排出するための作業時間であり、
新しい細胞が生まれる時間帯でもあります。

この新陳代謝の機能が低下すると、胃腸障害や便秘など、
体内の活動力が低下するだけでなく、
肌の老化や薄毛・抜け毛といった外的症状にも見舞われることにもなります。
新陳代謝が滞る原因はいろいろとありますが、ストレスが溜まったり寝不足が続いたり、
暴飲暴食なども原因になるようです。
こうした原因のうち、気をつけたいのが食事と睡眠不足です。

上記にあげたように、新陳代謝は午後十時頃から始まり、活動のピークは真夜中です。
その時間帯には身体の他の機能を休眠させ、
新陳代謝のためにエネルギーを使うことが望ましいのです。
ですから、寝不足、特に夜更かしは新陳代謝にとって大敵です。
食事を摂る際は、油分の多い食事には注意が必要です。
毛髪や毛根に関する悩みを抱えている人は、特にこれらに気をつけなければなりません。

何故なら、油分の多い食事は代謝機能を低下させるだけでなく、
消化器官で分解しきれなかったそれらは毛細血管を介して頭皮へと運ばれ、
毛穴を塞いだり汚れの温床になったりして毛髪を弱らせてしまうからです。
ですから、薄毛や抜け毛に限らず、身体のどこかが不調を訴え始めた時は、
バランスの良い食事をしているか、
睡眠不足になっていないかの確認をすることが大切なのです。