セルフケアを楽しむ

毛髪に関する悩みを抱えている人の多くは、
人間関係などのストレスを抱えていることが多いということをご存知ですか?
原因がどんなものであれ、ストレスは体内に大量の活性酸素を発生させ、
代謝の機能を低下させたり細胞を老化させたりします。
その影響で、毛根が活力を失った結果、薄毛や抜け毛といった症状が起こるのです。

ですから、そうした症状が現れた時には、ヘアケアを始めることと同時に、
ストレスの解消をしてあげることも大切です。
ヘアケアの方法には、育毛剤や養毛剤を使う他に、シャンプーを薬用のものに替えたり、
トリートメントやヘアパックで毛髪に栄養を与える方法もあります。
近頃では、そうした症状用のシャンプーなども増えていますし、
成分にハーブなどを使ったものもあり、有効成分だけでなく、
香りも豊富になって来ています。

薄毛や抜け毛のケアのためだけでなく、
予防の際にも丁寧なシャンプーや定期的なトリートメント、ヘアパックは有効ですが、
そうしたバスルームで過ごす時間を使って、ストレスケアをすることもお勧めです。

バスキューブやバスソルトといった、入浴剤で気分転換をするのも良いですし、
半身浴をしながら読書をするのも良いかもしれません。
薄毛や抜け毛は、メンタルに大きなダメージをもたらすので、
出来るだけ気分転換の機会を作ってあげることが大切です。
バスタイムだけでなく、好きな食べ物や音楽などの小さな楽しみをいくつか用意して、
ストレスの大きさに合せてそれらでケアすることもお勧めです。